読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自転車生活模索中

Cannondale QUICK 4(2017)っていうクロスバイク買ったのでいろいろ妄想が捗ります。

クロスバイクに必要なモノ:その他

カギ、ライトについては別記事に書きましたが、それら以外にもクロスバイクを買ったら最低限買っておかないとダメなモノがあります。
自分が買ったものと選んだ基準を交えて紹介。

 


空気入れ

クロスバイクロードバイクは細いタイヤをはいているため、シティサイクルなんかよりも高圧で空気を入れる必要がある。

ママチャリ用の空気入れでも入れられないことはないんだけど、パンクを防ぐためにも空気圧管理は重要。

  Point!

  • 空気圧計つき
  • 米式、仏式に対応


ちなみに、2017モデルのQUICK 4はバルブが米式!
クロスバイクは仏式が主流なのでめずらしいっす。
選べるチューブが限られるけど、仏式より扱いやすいしいいんじゃないかと。
緊急時にはガソリンスタンドでも空気入れられるし!

 

 

メンテナンススタンド

チェーンの注油はじめ、メンテナンスするときに必要。
そもそも自分は車体にスタンドをつけていないので、保管にもつかってますね。

リアハブを挟み込むタイプとシートステー、チェーンステーを引っかけるタイプもあるけど、カバーを掛ける必要があるので、このタイプを選びました。

MINOURA(ミノウラ) ディスプレイスタンド [DS-30BLT] 折りたたみ式 ブラック

MINOURA(ミノウラ) ディスプレイスタンド [DS-30BLT] 折りたたみ式 ブラック

 

Point!

  • 安心、定番のミノウラブランド

 


サイクルカバー
我が家はいろんな都合で屋内保管できず、自宅敷地内に屋外保管しているため、カバーも買いました。
特にこだわりはないので、Amazonで一番人気のやつを。
一色のカバーって、前後左右がわかりにくかったりで掛けにくいんですよ。なのでツートンカラーのものがオススメ。

 Point!

  • ツートンカラーでカバー掛けるときにストレスフリー

 


サイクルコンピュータ

これは必須、ってわけじゃないけど、Amazonで安いの見つけた。

速度って乗り始めた当初しか気にしないよ重要なのはケイデンスだよってのをどこかで読んで、どうせ買うならケイデンス計測機能付きのものが欲しかった。

定番のCATEYEでこれだけの機能を持った製品ってどうしても諭吉さん出番ですよレベル・・・

  Point!

  • ケイデンスが計測できる
  • バックライト付きで夜間もOK
  • ワイヤレス