自転車生活模索中

Cannondale QUICK 4(2017)っていうクロスバイク買ったのでいろいろ妄想が捗ります。

2020モデル CANNONDALE SuperSix EVO vs CAAD13

先日のSuperSix EVOに続いて、CAAD13も発表になりましたね。
Cannondaleの2020モデルはこれでおわりかな?

とゆわけで、やっつけで比較表作ってみました。

  SuperSix EVO Carbon Disc 105 CAAD13 Disc 105
フレーム All-New, BallisTec Carbon, integrated cable routing w/ Switchplate, 142x12 Speed Release thru-axle, SAVE, PF30a, flat mount disc, integrated seat binder All-New, SmartForm C1 Premium Alloy, integrated cable routing w/ Switchplate, SAVE, BB30a, 142x12 Speed Release thru-axle, Di2 Ready, flat-mount disc
フォーク All-New, BallisTec Carbon, SAVE, integrated crown race, 12x100mm Speed Release thru-axle, flat mount disc, internal routing, size-specific design - 55mm offset, 1-1/8 - 1-1/4” tapered steerer (44-54cm), 45mm offset, 1-1/8 - 1-3/8” tapered steerer (56-58cm) All-New, BallisTec Carbon, SAVE, 1-1/8” to 1-1/4” steerer, integrated crown race, 12x100mm Speed Release thru-axle, flat mount disc, internal routing, 55mm offset (44-54cm) 45mm offset (56-58cm)
リム Fulcrum Racing 900 DB RD 2.0, 28h
ハブ (F) Fulcrum Racing 900 DB, 12x100
/ (R) Fulcrum Racing 900 DB, 12x142
(F) Formula CL-712, 12x100mm centerlock
/ (R) Formula RXC-400, 12x142 centerlock
スポーク Fulcrum, Stainless steel Stainless steel, 14g
タイヤ Vittoria Zaffiro Pro Slick, 700 x 25c Vittoria Rubino Pro Bright Black, 700 x 28c
ペダル Not Included Not Included
クランク Cannondale 1, BB30a, FSA rings, 52/36 Cannondale 1, BB30a, FSA rings, 52/36
ボトムブラケット Cannondale Alloy PressFit30 Cannondale BB30
チェーン Shimano HG601, 11-speed Shimano HG601, 11-speed
リアコグ Shimano 105, 11-30, 11-speed Shimano 105, 11-30, 11-speed
フロントディレーラー Shimano 105, braze-on Shimano 105, braze-on
リアディレーラー Shimano 105 GS Shimano 105 GS
シフター Shimano 105 hydro disc, 2x11 Shimano 105 hydro disc, 2x11
ハンドルバー Cannondale 3, 6061 alloy, Compact Cannondale 3, 6061 alloy, Compact
グリップ Cannondale Grip Bar Tape w/Gel, 3.5mm Cannondale Grip Bar Tape w/Gel, 3.5mm
ステム Cannondale 3, 6061 alloy, 7-degree Cannondale 3, 6061 alloy, 31.8, 7°
ヘッドセット SuperSix, 1-1/4”(44-54cm), 1-3/8"(56-58cm) lower bearing, 25mm top cap CAAD13, 1-1/4" lower bearing, 25mm Alloy top cap
ブレーキ Shimano 105 hydro disc, 160/160mm RT54 rotors Shimano 105 hydro disc, 160/160mm RT54 rotors
ブレーキレバー Shimano 105 hydro disc Shimano 105 hydro disc
サドル Prologo Nago RS STN Prologo Nago RS STN
シートポスト All-New HollowGram 27 KNØT, Alloy, 2 bolt clamp, 330mm All-New HollowGram 27 KNØT, Alloy, 2 bolt clamp, 330mm
サイズ 44, 48, 51, 54, 56, 58 44, 48, 51, 54, 56, 58
価格 ¥260,000 ¥210,000

違いはフレーム(当然)、ホイール、タイヤ。
CAAD13の方がちょっと良いタイヤ履いてるけど、EVO買う人はすぐタイヤなんて変えちゃうでしょ?って感じですかね。

さて、これで価格差50000円は安いのか高いのか妥当なのか?

ジロディターリア感想

すでにドーフィネが始まって世間の目はすでにツールに向かって黄色くなっている時期ですがジロの感想です。

今回はほんとNIPPO大成功おめでとう!しかない。
特に初山。
初山のイタリア人たちからの愛されっぷりだけでごちそうさまでしたですよ。
最終日にのアツヤマ!コールからのマリアネーラ贈呈とかもうみんな初山好きすぎでしょ。
↓のTwitter動画にもちゃんと最後に出てくるし。
きっともう一人日本人が出場してたなんて誰も覚えてないよね。逆に言えばあの失敗をひっくり返すくらい大成功だったとも言えるわけだし、あのタイムアウトがなければもしかすると単独逃げなんて展開にならなかったかもしれないし。


あ、ツールと言えば今年も鶴折ってきたよ。

f:id:tenu:20190525125418j:plain:w360

クロスバイクで白石峠

約一月前の出来事ですが・・・

白石峠と言えば埼玉のガチサイクリスト御用達の山登りコースですね。

めずらしく、丸一日完全フリー(家族が朝から晩までいない)になったので、車に自転車積んで行ってきました。
ガチ勢なら自走で行くんでしょうけどね。

ふれあいの里たまがわにあるサイクリスト用駐車スペースにカングーさんを停め。
f:id:tenu:20190409115840j:plain:w360
余談だけど、ふれあいの里たまがわ、せっかくサイクリスト向けに駐車スペース作ってるのに、自転車乗りがお金を落としそうなものを売ってないんですよね。せいぜい自販機の飲み物くらい。
TOKIGAWA BASEが閉鎖してしまったので、白石峠を攻めるサイクリスト向けにいろいろやったらいいのになと思うのですよ。
あ、トキガワベースは商売っ気なさ過ぎて閉鎖になったんですかね結局だめですね。

で、
白石峠は平均斜度8.6%(諸説あり)で、前半特にキツイ峠であります。
そんな峠をくっそ重たいアルミのクロスバイクで登り切ることができるんでしょうかチャレンジでした。

結論書いちゃうと登り切れたんですよ。一応。

途中激坂区間で、自動車をよけるのに脚をついて、再始動でビンディングがはまらずコケてみたりしたけど一応。

f:id:tenu:20190409124812j:plain:h360
からの
f:id:tenu:20190409134330j:plain:w360

白石峠突入前もそこそこ坂道なので、白石峠入り口の看板だけ撮影して帰ろうかとも思ったりしたんですが、それだとブログのネタには弱いなと言うブロガー魂を少しだけ発揮してチャレンジしてみました。

ヒルクライムするたびに思うけどなんで自転車でこんな坂道走ろうと思うんだろうね?どMしかいないよね自転車乗りって。
でも、下りきってみると登りのつらさを忘れてまたやろうと思っちゃうんですよね。山登りと一緒だね。

今度はもうちょっとがんばって、彩の国ふれあい牧場とか行ってみようかなかな。

花見と蕎麦のゆるぽた

ゆるぽたって、ゆるくないポタリングの略ですよね。

f:id:tenu:20190403104240j:plain:h360

距離と平均速度だけ見るとゆるゆるなんですけどね。

何がゆるくないって、風ですよ風。
向かい風強すぎて心折れた。
ので蕎麦食べて風向き変わる前に折り返し。


あ、桜はきれいでした。
日本一の桜回廊を自負するだけあって、桜の下を長い距離走れるのは気分がよろしいですね。
石畳もあるので、クラシック気分も味わえるし。

お昼は 伊奈町・そば処竹庵 にて十割蕎麦。


彩湖モード2019

3/16(土)。年に一度のショップ主催の試乗会です。
ハイエンドのロードにちゃんと乗れる貴重な機会です。てゆか自分の場合はロードに乗れる貴重な機会でもあるわけです。


先に書くと、今回気に入った順に、CHAPTER2 RERE、SystemSix、カーボネックスでした。

試乗リスト

PINARELLO PRINCE DISK

f:id:tenu:20190316103526j:plain:w360

ピナ☆プリ(ただしディスク)
去年は一発目にドグマァでしたね。ドグマァは貧脚お断りなのでグレード落としたPRINCEの方がホビーライダーには優しいっすね。

CANNONDALE System Six Hi-MOD

f:id:tenu:20190316105739j:plain:w360

乗った瞬間わかるよ(byカズさん)
うん、わかった。
空力的にどうだこうだってのは正直わかんないんだけど、Cannondaleらしい感じ。表現が難しいんだけど、速い(速く感じる)し、登りも苦じゃないし、乗ってて楽しいと思えるやつ。

Cannondaleはカズさんとか秋吉さんとか中の人とお話しするのも楽しいんよね。

あ、カズさんにSLATE乗ってみたいんじゃーって言うの忘れた。

SPECIALIZED S-Works Venge

f:id:tenu:20190316113223j:plain:w360

たぶん、エアロロードの中で一番優秀。優等生。
剛性はS5の方がありそうなんだけど、全体的にバランスが良い、気がする。
ただ、レースに出て結果を求めるならこれなんだけど、楽しいかというと、、、

CEEPO SHADOW-R

f:id:tenu:20190316115001j:plain:w360f:id:tenu:20190316115012j:plain:w360

もう見た目からして化け物。
フロントフォーク(フォークなのか?)がくっそ重いのと、エアロバー(DHバー?)ってのとで全然曲がらない!
ただ、一度速度が出たら常に追い風が吹いてるような感覚で進む進む。
横風が吹くと車体が風を受けてるのがよくわかるんだけど、直進安定性が良いのでそんなにふらつくこともなく走れる。
ポジションきっちり合わせたらきっと楽に走れるのかな。

YONEX CARBONEX DISC

f:id:tenu:20190316120902j:plain:w360

エアロロードは追い風に乗ってまっすぐ進むイメージなんだけど、CARBONEXは踏めば踏んだだけぎゅんぎゅん進む感じ。
踏力をフレームに伝えると、倍増しくらいにして前に進む感じ。踏むのが楽しい。
軽いしヒルクラにはさいこーですねきっと。

TOMMASINI SINTESI

f:id:tenu:20190316125219j:plain:w360

クロモリロード初体験。
ガチ登りすると重さの分つらいかもだけど、ロングライドするにはいいですね。
スピード出そう、出さなきゃという感覚にならないので、のんびり走って楽しめる。
年とったらクロモリだなー

cervelo S5

f:id:tenu:20190316132032j:plain:w360f:id:tenu:20190316132044j:plain:w360

乗ったエアロロードの中で一番速いと感じたのはS5。
やっぱりこれもきっちり脚がないと走れないかも。

KUOTA KOUGAR (SRAM RED eTAP AXS)

f:id:tenu:20190316134409j:plain:w360f:id:tenu:20190316134421j:plain:w360f:id:tenu:20190316134447j:plain:w360

クーガーというか、eTAP AXSの試乗ですね。
12速。
うーん、12速?
正直よくわからん。でも、変速操作はeTAPが一番好きなんだよね。
あ、フロントのチェーン落ちしました(´д`)

LAPIERRE XELIUS SL ULTIMATE

f:id:tenu:20190316140533j:plain:w360f:id:tenu:20190316140544j:plain:w360

特に印象無し子さん。
トップチューブからシートステイの造形はほんと好き。それだけだった・・・

CHAPTER2 HURU

f:id:tenu:20190316144741j:plain:w360

CHAPTER2 RERE

f:id:tenu:20190316152108j:plain:w360

この日一番気に入ったのがCAPTER2の2台。
HURUはほんとに軽くて、登りもひらひらこなせちゃう。
REREは若干重くはなるんだけど、ぜんぜん軽いし、平坦部分はHURUよりも気も良く走れる。
オールラウンドなTEREも乗ってみたかったけど合うサイズがなかった・・・
いやー、軽さは正義ですな。


というわけで、いろいろ乗ってみたのはいいんだけど、ハイエンドかハイ寄りのミドルばっかりなので実際に買えるかというと・・・



去年の様子↓
tenu.hatenablog.jp



今年初

今年初ライドが2月だなんて!
まぁ、冬場は寒いしね。真冬装備ないしね。しかたないね。

久しぶりなので、冒険せず知った道をと思い、寒いけど榎本牧場ジェラートだ!
との意気込みで走り出すも、肝心の榎本牧場は定休日。
牛さんにご挨拶だけしましたとさ。

川岸屋のうどんは相変わらず。
そういえば途中にあるCafe VIAも一度行ってみたいんだけど、週末しか営業してないんよね・・・
そもそもVIAの場所をちゃんと把握できてなかったんだけど、工事で迂回させられて見つけられましたというね。

f:id:tenu:20190213122230j:plain:w360
f:id:tenu:20190226120404j:plain:w360

子牛の科学 胎子期から出生、育成期まで

子牛の科学 胎子期から出生、育成期まで

埼玉サイクルエキスポ2019 その1

2月16日、17日とさいたまスーパーアリーナで埼玉サイクルエキスポへ行ってきました。
SSAは自転車でちょいっと行ける距離なのがいいですね。勢い余って2日間とも行ってきちゃいましたよ。

こういうイベントって、楽しみ方は人それぞれあると思うんですよ。
ひたすら試乗する、ひたすらカタログを集める、物販で大人買いとかとか。

自分の場合は広く深くイベントしゃぶりつくしたいタイプなので、買い物もしたし、試乗もしたし、催しも参加しました。

お買い物はエーゼットのブースで↓の3点をお買い上げ。

これで合計1500円なりー
やすい。


試乗はロードバイクじゃなく、普段絶対乗らないようなのを中心に試乗してみました。
あんな短くて人の多い試乗コースでフラッグシップでエアロなロードバイク乗ってもね・・・

乗ったのは4台。

BESV JR1
 Eバイクですいーばいく。こぎ出しはさすが電チャリ。走り出すと普通のロードバイク(ただし重い)。坂道乗ったときにどうかなーって感じ。
 重すぎて輪行できないので、自宅近くが山ばっかりだったらいいかも。自分はこれに30万はだせない。あ、でも荒川峠・・・
f:id:tenu:20190216132255j:plain:w360

Panasonic FRTC12 Version L
 パナチタン
 アルミでも鉄でもないこの金属の輝き。乗った感触はよくわかりません。かっこいい。
f:id:tenu:20190217103235j:plain:w360

tern Gleam F1
 ミニベロって乗ったことないなーと思い試乗。ふらふらする。
f:id:tenu:20190217104727j:plain:w360

DAHON Mu SLX
 どうせミニベロだったら折りたためた方がいいよなーってことで試乗。
 今回これがいちばん楽しかった。軽いのでこぎ出しと加速がきもちいい。ぴゅんぴゅん走る感じ。
 ハンドルはとにかくクイックだけど、長距離じゃなくて、車に積んで旅行先ぷらぷらするのに欲しい。
f:id:tenu:20190217110204j:plain:w360




つづく