読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自転車生活模索中

Cannondale QUICK 4(2017)っていうクロスバイク買ったのでいろいろ妄想が捗ります。

ボクがCannondale QUICK 4を選んだ*つの理由

こういうタイトルにするとアクセスが伸びるってえらいひとが言ってた。

 

スポーツバイクに限らず、趣味のモノを買うときはこだわりをもって選びたいですよね。

安い買い物じゃないしね。

 

自分も、クロスバイク購入を決めてから、イロイロ調べてCannondale QUICK 4にたどり着いたわけです。

 

決め手になった理由をまとめてみました。まとまってるかどうかは別として・・・

 

Cannondale QUICK 4を選んだ理由

 

キャノンデールというブランド

 

高校生時代、MTB(ARAYAのマディフォックス)に乗っていたので、ショップに列んでいたりでキャノンデールというブランドは知ってました。そして知人が乗っててそれにあこがれていたってのがあります。

片持ちサスペンションとか、アルミへのこだわりとか、他のブランドにはないこだわりも好き。

あとね、「きゃのんでーる」って響きも好き。

きゃのんでーる

きゃのんでーる

言いたいだけ

 

 

お値段

 

予算には限りがございます。

ない袖は振れぬ!

 

予算は車体と必要なモノ合わせて10万円くらいとしてました。*1

 

 

見た目

 

かっこいい。

 

ワタクシ的にクロモリの細いフレームよりも、太めのフレームが好み。

 

でも、見た目で一番気に入ってるのは、Cannnondaleロゴとかタイヤとかリフレクターが随所に配置されてることかも。

夜走ってる姿を想像するとかっこいい。

光り物好きなんですよねー。

LOOPS LIGHTとかちょうかっこいい。

 

色も好み。

 

最後まで迷っていたTREK FX3はカラーバリエーションが白、黒、赤、青で、どれもピンとこなかった。これがTREKを選ばなかった決め手かな。

あ、も一つTREKを選ばなかった理由。

某Y店店員さんの一言

 

「売れてますよ」

 

ひねくれ者なので他人と同じってのが好きじゃないのです。

同じ理由でGIANTも選びませんでした。

 

決めてではないけど、やっぱりコンポーネントのグレードも気にはなるよね。

QUICK 4はフロントディレーラーがALTUS、リアがDEORE*2です。

よく使うリアに重点を置いて、フロント側でコストカットしている(と思われる)のが良かった。

 

 

まとまってない。まあいいや。

さて、そんなわけで来週からは納車編が書けたらいいなあ。

*1:イロイロ買ったらちょっと予算オーバー

*2:9速なので古いモデル