自転車生活模索中

Cannondale QUICK 4(2017)っていうクロスバイク買ったのでいろいろ妄想が捗ります。

Cannondale Quick 2018年モデル発表

Quickの2018年モデルが発表されました。

www.cyclesports.jp

2018年はQuick 4とQuick 7の2モデル展開の模様。
ディスクブレーキモデルはあんまり売れなかったんですかねぇ?売れなかったからラインナップ落ちなんでしょうねぇ。

上位モデルのQuick 4はカラーラインナップ変更のみで、フレームやコンポーネントは2017年モデルと変わっていません。
2017年モデルの時点ですでに旧型だった9速のDeoreリアディレラーもそのままです。
10速にするとは思えなかったので、Alivioになるのかなーと思ってたんですがそのままでしたね・・・

新色のカシミアホワイトが追加になってますが、アシッドグリーンはなくなるようでス。


下位モデルはQuick 6から7に変更されました。
新型、って言ってますけど2017年も輸入してなかっただけで本国ラインナップにはありましたケド。
てか8まであるし。8はY's Roadでカタログ外モデルとして扱ってましたね。

6と7の主な違いは、リアが9速か8速の違いです。
8速あれば充分なのでその分安くなるのは良いことかと。

お値段はQuick 4が77000円、Quick 7が55000円。

街乗りで使う分には、タイヤが太い(700x35c)のQuick 7、サイクリングとか遠出したい人はQuick 4・・・
と言いたいところですが、もうちょっとお金だして、もうすぐ型落ち値引きされるであろうCAAD OPTIMO SORA(2017)買った方が幸せになれる気がします。CAAD 8の在庫とかあったらもっと安く買えてラッキーですね。
Quick 4乗ってる自分が言うのもアレですがー


アメリカやヨーロッパでは、Quick Carbonやらフロントサス付きのQuick CXやらEバイクのQuick NEOもラインナップにあるので、輸入してみたら面白いのに。
ただ、日本のオンロード高級バイクはドロップハンドル信仰があるので売れないでしょうけどね。
サス付きクロスバイクはすっかり売ってるの見かけなくなったし。
そもそもEバイクは法規的に公道乗れないのでそこはなんとか法改正してください偉い人。あ、道路事情改善するのが先だわ。


余談
キャノンデールのアルミロードバイク、CAAD12は今までなかったTiagraモデルを2018モデルから展開。
てことは、CAAD OPTIMOもClarisモデル出したりしないかな?