読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自転車生活模索中

Cannondale QUICK 4(2017)っていうクロスバイク買ったのでいろいろ妄想が捗ります。

埼玉サイクルエキスポ

さいたまスーパーアリーナで開催された2017に行ってきました。

会場はこんな感じ。サイクルモードとかよりかなりこじんまりしてます。サイクルモード行ったことないけど。


これで会場の3分の2くらい。



ご近所イベントなので、家族で。
家族、というか奥さんを連れて行ったのは一つ目的がありまして・・・

Livのスポーツバイクに試乗させる!

普段電動チャリンコにしか乗ってない奥様にスポーツバイクの乗り味を知って欲しかった。
そして、Livさんそんな思惑を知ってか知らずか、試乗してアンケートに答えるとスイーツをくれるという!
シブってた奥様もスイーツには釣られて乗り気になったぜちょろい。


会場入りして、とりあえずスペシャライズドのロードを試乗。
時間が経つほど人気ブランドは混むからね・・・
(開場1時間くらいのタイミングでも約40分待ちでしたが)

試乗したのはS-Works Tarmac Disc eTap。

Tarmacというより、RED eTapに興味がありまして。

しかし、eTapが悪いのかメンテ状態が悪いのか、変速がいまいち決まらない、気持ちよくない。
シマノのDi2みたいな、ポチカシャ、ポチカシャみたいな気持ちよさがないのですよね。
右手でシフトアップ、左手でシフトダウンという操作は好きなんだが・・・
将来電動変速を検討するとしてもシマノ一択だなーと思いましたまる

あ、Tarmacちゃん自体ははすごく軽くてびゅんびゅん走るのが得意なフレンズだったよ。ねだんもすごーい!けどね。(950000えん)


こういうところでは、RoubaixのFUTURE SHOCKみたいなわかりやすいギミックの付いたやつに試乗した方がいい気がしました。
フレームとかバイクの性能は彩湖とかで試乗しないとわからんね。



その後は物販で掘り出し物がないか物色したり
(これといってそそられず買ったものはなし)

ブースでアンケートに答えて色んなものもらったり。
コバトンとかキャラもののシールくれるので、子供向けにと張り切ってました。(奥様が)


奥様はBRIDGESTONEの新しいBikkeに試乗。
その横で自分はAnchorのRL6に試乗。

RL5はアルミだけど乗り心地はよかった。っても、良い路面を短距離走っただけじゃわからんけど。
安心の105なので、Tarmac乗ったときよりもたーのしー!かったです。
しかし、Anchorいいよね。カラーオーダーのバリエーションが多くて。
すごく読み応えのあるカタログも無料でいただきました。

海外メーカーのカタログは500円とかするのよね・・・


午後の試乗コースは明らかにキャパオーバーしてる感じでした。
ゆっくり走ってる人の横を無言でびゅんびゅん追い越しかける人がいて、かなーり危険。
コースの入り口で流量制限かけて、追い越し禁止とかにしないとそのうち事故るぞ、と。



深谷産業のブースでは、ミノウラのローラー台に乗らせてもらいました。
ハイブリッドローラーと三本ローラー。

ハイブリッドは、固定ローラーとの違いはあんまりわかりませんでした。
実走感?なにそれおいしいの?

三本ローラーは初体験。
乗車姿勢わるくて終始ささえてもらってました。
最終的にはわりと安定して乗れてました。
奥様も三本ローラーに非常に興味を示していたので、購入のハードルは低いかもしれませんニヤリ




結局、いろいろあって奥様のスポーツバイク試乗は叶わなかったけど、楽しめました。


来年はファットバイクとかロード以外のちゃりんこ試乗してみたい。


cycle-expo.jp



にほんブログ村 自転車ブログへ