読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自転車生活模索中

Cannondale QUICK 4(2017)っていうクロスバイク買ったのでいろいろ妄想が捗ります。

ドレスアップの妄想 その2

妄想は続きます。

tenu.hatenablog.jp


バイクパーツは細かいところまでいろんなカラーパーツが発売されてますね。
自動車と違って規格が決まっているパーツが多いからですかね。

タイヤ

フレームの次に面積が大きいので、この色を変えると目立つ。
黒いタイヤにサイドだけカラーにしたモノが主流。
タイヤ全体がカラーのものもあるけど、ファッション重視すぎてちょっとこわいね。

カラータイヤは23cが多いなぁ。替えるとしたら25cくらいまでの細さにしたいなぁ。


グリップ

フラットバー用のグリップもいろんな色が出てますが、エルゴノミックなデザインのグリップは黒かグレーばっかり。

バーテープに替えてあげれば色も選び放題だなー。


フラットペダル

ペダルもなかなか色がいろいろです。
カラーペダルはおおむね安い。
安いってことは性能的に???
ドレスアップしたことで性能を落としたくないので、ここは機能重視かなぁ。

WELLGO(ウエルゴ) 樹脂クリアペダル ORANGE B-107P

WELLGO(ウエルゴ) 樹脂クリアペダル ORANGE B-107P


アウターケーブル

シマノ純正でもカラーケーブルが出てます。
ホログラムなんてのもあったり。派手だな。

GIZA PRODUCTS(ギザプロダクツ) シフターアウターケーブル 2.3m ホログラムグリーン

GIZA PRODUCTS(ギザプロダクツ) シフターアウターケーブル 2.3m ホログラムグリーン


ホイール(ハブ、リム、スポーク、ニップル

ホイールでのドレスアップといえば、「でゅらえーす」とか「ふるくらむ」とか「かんぱにょーろ ぼーら」とかのロゴを目立たせること!
性能も上がって一石二鳥。
しかし、一般人にはまったく理解できないカスタムなので、別の方向で・・・
そもそも高いホイールなんて買えませんしー、クロスバイクにはもったいないですしー。

では、もう一極のホイールドレスアップ。
リアホイールをディスクホイールにして、痛くする!痛チャリ!!

いや、これも一般人に別の意味で理解されんしー、そこまで思い入れのあるキャラクターがいるわけでもないしー、ディスクホイール高いしー。
いろんな痛チャリ痛車見るの好きなんですけどね。見るだけ。

あと、LOOPS LIGHTはいつかやってみたいカスタムなんだよなー


あ、現実的なところで、ニップルだけカラーなのがおされだと思うんだけどどうでしょうかね。

コラムスペーサー(ヘッドセットスペーサー)
バーエンドキャップ
シートクランプ
クイックリリース(スキュワー)

こいつらは基本的に金属、主にアルミのパーツになります。
アルミでカラーなパーツはどうしてもアルマイトカラーになってしまうのですね。メタリック。
メタリックなのはあんまり好きじゃないのですよ。
全体的にバランス良く配置してあげればいいんだけどね。
一点だけメタリックカラーだと浮いちゃう。

もう、なんだ、あれか、塗るか!