読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自転車生活模索中

Cannondale QUICK 4(2017)っていうクロスバイク買ったのでいろいろ妄想が捗ります。

夜のライドは危険があぶない(目が)

自転車 アクセサリ クロスバイク

夜ライドは昼ライドよりも危険度アップです。

 

暗くて視界が悪い、自分も周りが見えないし、周りからも自分が見えにくい。

 

これは自分を光らせることによって、リスクを軽減させるわけですよ。

明るいヘッドライトに、テールランプつけて。登山用のヘッドランプも持っているので、真っ暗な道を走る場合はこれも使ったりします。

リフレクターも多ければ多いほど良いですね。できればブルベ用の反射ベスト着ればさらに良いんだろうけど。

 

しかしですね、このリスク軽減策を実施すると、新たな脅威がやってくるんですよ。

 

 

光に集まってくるアイツらが顔に!当たる!

市街地を走ってればそんなに苦にならないんですが、自然たっぷり真っ暗ロードを走るとかなりウザーなことになります。

 

つーわけで、アイウェア的なモノも必要なんだなーと感じましたです。

オークリーか、オークリー買っちゃうか(高いむり)

 

モンベルのシールドグラスがシンプルでなかなか好き。

 

しかしデスね、単純に目の保護だけであれば、工事用(?)の保護メガネ(安全メガネ)てのもあるんですよ。

 

くっそ安い!(執筆時点で629円)

しかも、すぽーてぃーなデザインなので、サイクリングに使っても違和感なさそう!

大陸の謎ブランドじゃなくて、ちゃんと日本企業の製品ってのもポイント高い。

Amazonレビューでも自転車で使ってますってあるし。

ホームセンターに行ったら売ってるんだろうか・・・試着してみたい。

 

日中のまぶしい対策(サングラス)はまた別で考えよう。