読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自転車生活模索中

Cannondale QUICK 4(2017)っていうクロスバイク買ったのでいろいろ妄想が捗ります。

ヘルメットについて考える その1

自転車にヘルメット

 f:id:tenu:20160802103247j:plain

買うか買わないか迷ってます。

いや、安全性考えたら今すぐ買えよ、なんですが。

 

実際多いと思うんですよ、クロスバイク乗りでヘルメット購入に二の足を踏んでる人。

なんで二の足を踏むのか、きっといくつか理由があって・・・

でも、それぞれの理由も解決できるはず。

 

  1. クロスバイクにヘルメットなんて気合い入れすぎじゃん?
    日本では街中でヘルメットしているのは幼児か中学生かってくらい少ない。
    サイクリングロードに行けば、ローディーもいるし、着用率はだいぶ高くなる。
    ⇒ちょっと街乗りの時は着けずに、長めの距離を走るときは着ける、って選択肢もありか。

  2. 服装と合わなくない?
    サイクルジャージにレーパンにはあたりまえにマッチするけど、カジュアルな服装にレーシーなヘルメットは合わない。
    スーツだと逆に合う気がするのは欧米人がそんな姿で写ってる写真だけか。
    ⇒いやいや、意外とカジュアルな服装にもヘルメットはマッチするんだよ、うん。

  3. 高けーよ
    高いのは高い。Amazonで2000円くらいのもあるけど、どうなのよ?
    ⇒そんな高いの買わなくても、着けないのと比べたら安全性は雲泥の差なので、そこそこの値段のヤツ探せばいい。

  4. そもそもヘルメットのデザインが・・・
    サイクルショップに置いてるのはだいたいレースにも使える軽さと通気性と空気抵抗を考えたヘルメットばっかり。
    もっとシンプルでいいんだ。単色でいいんだ。
    もっとカジュアルなヤツがあってもいいはずなんだ、いや、きっとあるんだ!
    ⇒探す・・・

  5. 頭に合わない
    これだ!と思ったヘルメットを見つけても、実際に試着してみると、あれ、なんか、キツい・・・
    欧米人向けに作られたヘルメットは日本人の頭には合わないんじゃよ・・・
    ⇒頭に合うのを探すしかない・・・

 

1番がおおきいかなー、やっぱり。

ちょっと他の人の目が気になっちゃうんだよね。

逆にサイクリングロードだと、ヘルメット着けてないと恥ずかしい気もする。

 

とゆわけで、次回はいろんな種類のヘルメットを見ていこうと思いまふ。

 

 

tenu.hatenablog.jp