読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自転車生活模索中

Cannondale QUICK 4(2017)っていうクロスバイク買ったのでいろいろ妄想が捗ります。

キャニオン

Canyon(キャニオン)というメーカーを知ってますか?

 

知ってますか、そうですか。

 

じゃあ、実写を見たことありますか?って聞くと、ない、ないですよね。

じゃあじゃあ、乗ったことあるって言ったらほんとにごく少数になると思う。

 

それもそのはず

 

キャニオンのバイクはお店で買えない

 

どこで買うんじゃーい!

 

ここです

 

www.canyon.com

 

公式サイトからの直接購入のみなんですね。

しかもドイツ直送なので、メールのやりとりとか通関とか難易度高そう・・・

そして、各種調整が済んで完成した状態で納車されるわけじゃないので、自分である程度いじれるスキルが必要。

はじめての一台に選ぶにはちょっとねーなわけですよ。

 

しかし、この難易度を乗り越えてでも手に入れるだけの魅力がありそうなのですよ。

 

まず、価格。安い。

 

一例をあげてみると~

 

フィットネスバイクカテゴリのRoadlite AL 6.0というモデル。

フラットバーに700x28cのタイヤを履いた、日本で言うところのクロスバイクですね。

ブレーキは油圧ディスク。

これがお値段¥123,000なり。

 

ほぼ同じ感じのBianchi ROMAが¥125,000です。

 

しかし、ROMAのコンポがTiagraなのに対して、Roadliteは105

 

ワンランク上のコンポを積んでおきながらちょっと安いわけですよ奥さん。*1

 

105じゃ物足りん!!

という方にはさらに上のUltegraを搭載したRoadlite AL 7.0もご用意してございます。

ロードバイクもやっぱり安いっぽいですよ。Dura-aceのモデルとか。

 

そして、デザイン

 

COMMUTER 7.0/8.0のステムまわり。

フレームからハンドルにかけて流れるように一体化したデザイン。

ヘッドライトも内蔵しているのでシンプルなハンドルに余計なモノを取り付ける必要もなし!

 

Cannondale BADBOYと同じジャンルながら、方向性の違った個性があってとってもかっこいいのですよ。

 

f:id:tenu:20160801113433j:plain

 

何年か後にロードバイク買うことがあるなら候補に入れたいかな。

ロードレースのトップチームも使ってて実績も申し分ないしね。

チーム・カチューシャが使用していたメーカーって言うとガルパンおじさん達は食いつくのかな?

 

 

tenu.hatenablog.jp

 

*1:実際には個人輸入に伴う諸費用がかかりますが