読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自転車生活模索中

Cannondale QUICK 4(2017)っていうクロスバイク買ったのでいろいろ妄想が捗ります。

コンポーネントってなんだ?

自転車のブレーキだったり、変速機って、日本のシマノがほぼ市場を独占してる、そんなことはワシも知っておった。
結局、自転車ってのはパーツの寄せ集めなので、フレーム以外はいろんなパーツを寄せ集めて各メーカーの個性を出してる。

そのパーツの中で、主に変速機まわりってシマノの中でもイロイロとグレードがあるらしいぞ。
てか、その辺の部品をコンポーネントって言うらしいぞ。

んでちょっと調べてみた。

クロスバイクにはロードバイクコンポーネントを積んだモノと、MTBコンポーネントを積んだモノがある。
このコンポーネントがどっちかで、クロスバイクの性格も決まってくる。

ロードのコンポーネント積んでればスピード、長距離ライドを重視。
MTBコンポーネントを積んでれば、快適性だったり、街乗りによった性格。

で、それぞれグレードがあって、それぞれグレードの高い方から並べてみた。


シマノ ロードコンポーネント
シマノ MTBコンポーネント
  • XTR
  • Deore XT
  • Deore LX
  • Deore
  • Alivio
  • Acera
  • Altus
  • Tourney

結果、予算内で積まれるコンポーネントなんて決まってくるし、初心者に違いがわかるとも思えないので最終的には(あんまり)気にしなかった。
Altus以上ならだいじょぶでしょ的な。